テレフォンセックス
テレフォンセックスTOP > 島根テレフォンセックス
オススメサイト
テレフォンセックス体験談

なぜいつも途中で電話を切られるのか

島根県に住んでいる30代のサラリーマンです。
テレフォンセックスでいつも途中で電話を切られていまうので最後までイク事が出来ずに完全に不完全燃焼な状態です。
なぜ電話を途中で切られてしまうんだろうか?と自分なりに考察してみました。

まずテレフォンセックスのメリットって電話を切れば関係性を断ち切る事が出来るという点にあると思うわけです。
なので女性は嫌な目に合ったら電話を切れば回避出来るという安心感があるわけです。
例えばアブノーマルなセックスだったり、あまりに設定がロリコンとかオタクすぎてついていけない、気持ち悪いと思えば電話を切る事が出来ます。
もちろん自分がアブノーマルだったり、テレフォンセックスの設定がおかしいわけではありませんが
相手がテレフォンセックスを続けたいと思える何かが足りないのかと反省しました。

同時にイクのが理想

あとは考えられるのはテレフォンセックスはイケば終わりだという事です。
どれだけ途中まで盛り上がっていても、イッタ時点でどうしても覚めて現実に戻ってしまいますよね。
我に返って後始末をして・・・・・となると電話も切られてしまうわけです。
なのでちょっと難しいですが、一緒にイケばいいんだという事で相手のタイミングに合わせてテレフォンセックスをするようにしました。
考えてみればそれまで自分のタイミングでイク事しか考えてなかったんです。

それに気づいてからテレフォンセックスが楽しくなりました。
自分のタイミングではなく相手のタイミングでイクのって意外性があるというか、いつもの自分の手順と違う行為になるので刺激的だと気づいたんです。
おかげで最近はお互いにイクコツを覚えてからまだイッテないのに途中で電話を切られてしまうという事はなくなりました。

もし自分と同じようにテレフォンセックスの最中に途中で電話を切られてしまうと悩んでいる人がいたら試してみて下さい。


上へ戻る