テレフォンセックス
テレフォンセックスTOP > 岡山テレフォンセックス
オススメサイト

  • テレフォンセックス体験談

    テレフォンセックスって何を話せばいいの?

    岡山在住の会社員で、恋人もセフレもいないのでテレフォンセックスを利用しています。
    テレフォンセックスに興味がある男性は多いと思うけど、自分は口下手だし、何を話せばいいか分からないから利用出来ないって人もいると思います。
    実は自分も最初はそうでした。

    でもAVって最近レベルが上がってアイドル並みのルックスで可愛くてスタイルのいい子もいて興奮するけど
    長続きしないというか、やっぱり一方的に見ているだけだから途中で飽きちゃうんですよね。
    だからリアルタイムで相手から反応があるテレフォンセックスに興味を持って、恋人やセフレを作るよりは手っ取り早いかなと思って始めてみたのがきっかけです。

    とりあえず自分があまり経験があるわけじゃないんで、相手を選ぶポイントはおしゃべりな女の子を選んでいます。
    おしゃべりな女の子だとこっちが話さなくても相手からどんどん話してくれるから雰囲気が盛り上がって沈黙で気まずいという状況になりません。

    どんな事に気を付けているか

    テレフォンセックスではどんな事に気を付けているのかというと、意識して何でも言葉にするようにしています。
    なぜかというとテレフォンセックスは言葉にしないと今自分がどうゆう状況なのか相手に伝わらないからです。
    もちろん息遣いとか濡れてきたらその音とかが聞こえてきて興奮しますが、それを「先っぽが濡れてきた」とか「舐めてほしい」とか口に出して言う事で興奮が増します。
    最後のフィニッシュにかけてはどうしても言葉少なめになってしまい、さらに先にイッてしまったらそこで終了という人も多いですが、これは相手に失礼です。
    自分も一度相手が先にイッテしまって、そのままコッチは途中だったのに電話を切られてしまって萎えた事があったので自分がされて嫌な事は相手にしないようにと思い相手がイクまで付き合うようにしています。

    テレフォンセックスってオナニー的感覚でする人も多いと思いますが、やっぱり相手がいてこそだからセックスなんですよね。
    だから自分だけじゃなく相手が気持ちよくなれるようにする事が大切なんじゃないかと思います。


    上へ戻る