テレフォンセックス
テレフォンセックスTOP > 広島テレフォンセックス
オススメサイト
テレフォンセックス体験談

最近になって彼女ができたんですが、彼女ができてからもテレフォンセックスは絶対に辞められません。
もちろん、彼女とのセックスに不満はないのですが、やっぱりセックスだけでは味わえない興奮もあるのです。

ドMだから責めてもらうのが大好き

私は、一言で言えばドMです。
だから、セックスの時は女性にガンガン責めてほしいのです。

ただ、彼女は決してSではないので、セックスをする時には基本的に交互に責め合っています。
でも、本当なら向こうから一方的に責めまくってもらいたいので、どうしても彼女とのセックスだけでは物足りないのです。

一方で、今は広島の女性二人とテレフォンセックスの関係を結んでいるのですが、彼女たちはかなりのドSなのです。
ですから、いつもテレフォンセックスをする時には、彼女たちにガンガン責めてもらっているので、それが最高に興奮するのです。

女性に責めてもらうことで、本当の意味で全ての欲求を満たすことができて、全ての快楽を得ることができるわけです。
それができるのは、テレフォンセックスだからこそなのです。

風俗やAVでは意味がない

もっとも、女性に責めてもらいたいなら、痴女系の風俗へ行く方法もあります。
また、AVでもそういったジャンルの作品は腐るほどあるわけです。

でも、風俗やAVでは意味がないのです。
たとえ声だけであっても、リアルで本当のドS女性に責めてもらうこと、しっかりとした満足感を得ることができるのです。

風俗やAVは、正直擬似や演技の要素が大きいため、本当に責めてもらっているという感覚に欠けるのです。
テレフォンセックスであれば、それがしっかりと現実的に感じられるからこそ意味があるのです。

これからもテレフォンセックスにお世話になり続ける

もし今後、彼女とさらにいい関係になり、将来結婚をすることになっても、彼女には内緒でテレフォンセックスを利用し続けると思います。
恐らく、僕のドMな体質は一生変わらないので、これからもテレフォンセックスにはお世話になり続けるのです。


上へ戻る