テレフォンセックス
テレフォンセックスTOP > 多摩テレフォンセックス
オススメサイト
テレフォンセックス体験談

僕は多摩に住んでいるちょっと変わった性癖を持った26歳会社員です。
付き合って3年とちょっとになる彼女がいます。
付き合ってそれなりに経っているのでセックスは単調的。
大体毎週末に会うので週一ペースでセックスはしますが、お互いマンネリを感じてしまってあまり興奮しなくなってきました。

それに僕にはちょっと変わった性癖があったのです。
どんな性癖かというと自分と彼女のプレイを誰かに見せたいというものでした。
そのくせ、彼女の裸を他の男に見られるのは嫌という面倒なもの。

彼女には打ち明けられず、その性癖を満たすことができずマンネリは進む一方。

そんなある日テレフォンセックスというサービスをインターネットで知ったのです。

テレフォンセックスで性癖解消

僕は「テレフォンセックスなら自分たちのプレイを他人の気配を感じながら楽しめるかもしれない」とそう思いました。

彼女にさっそくテレフォンセックスをしてみないかと提案。
最初は他の男とするのかと勘違いしていたみたいですがきちんと説明するとわかってくれました。

つまりテレフォンセックスの相手と繋がった状態で僕らは実際にセックスをするということです。
相手にはもちろん内緒で、終始彼女に話してもらいます。

彼女の濡れたアソコから発せられるピチャピチャといういやらしい音。
僕のアソコを激しく舐める音。
人に聞かれているということに僕らはとても興奮しました。
そしてテレフォンセックスの相手もリアルな音に大興奮。

性癖を満たすプレイというのがこんなにもエロく興奮するものだったとは知りませんでした。

それ以来テレフォンセックスにハマった

僕らはそれ以来、テレフォンセックスをしながらのセックスにハマりました。
たまにテレフォンレディと僕がテレフォンセックスをしながら……といったパターンですることも。

セックスのマンネリ化も解消することができたので良かったです。
テレフォンセックスはこういう使い方もできるということをみなさんに知ってほしかったので、僕の体験談をご紹介しました。


上へ戻る