メニューアイコン
メニュー
テレフォンセックスの楽しみ方
01 挨拶
当たり前ですが、始めは軽く挨拶から交わしましょう。

『今どんな服着てるの?』
などいきなりエロ会話に流さないで、まずはお名前から。
名前の呼び方、呼ばれ方はテレフォンセックスでは重要なので、なんて呼んで欲しいか確認しましょう。

男性もなんて呼ばれたいかを伝えましょう。
吐息交じりで名前を呼ばれる事で脳内ホルモンは格段に分泌されます。
02 会話
挨拶が終わって名前の確認が終わったら当たり障りのないように会話をする事から始めましょう。

しかしただ日常会話だけしているとテレフォンセックスに進展し辛い状況になってしまうので、出身や普段は何をしているか?等の会話から

『テレフォンセックスは良くするの?』
『テレクラのサービスは良く使うの?』
『テレフォンセックスと普通のSEXはどっちが好き?』等の話から雰囲気を作っていきます。 自分がテレフォンセックスをした事がない初心者だったら、このタイミングで伝えましょう。
女性によってはリードしてくれる方も多く居るので、Mの方には寧ろ初めてという設定でも楽しめると思います。
03 前戯
設定で初めての方は女性がリードしてくれるのに乗りましょう。
いずれのパターンもポイントは相手との会話で妄想をし、目を瞑って相手の声、吐息に全集中する事。

直接触れ合う事は出来ないので、
おっぱいを触るよ、人差し指を立ててゆっくり乳首の周りを円を描くように近づいてるよ、などと声で明確に伝えましょう。そうすることでお互いに妄想しやすくなります。普段やっている前戯を声に出してプレイを楽しみましょう。

そして自分がどういう状態なのかも伝えると、女性が『妄想で触って来やすくなります。』
今ズボン脱いでるよ等の情報を与える事であなたの下半身に手が伸びるでしょう。

男性も女性と同様に吐息や喘ぎはしっかりと出しましょう。そうすることでお互いに脳内ホルモンが分泌されて楽しめます。
04 挿入
いよいよ興奮度MAXでテレフォンセックスの佳境を迎えます。

「私濡れてるみたい。」
「クリ触っても良い?」
「〇〇さんのパンツも脱がすね」
「〇〇さんのお〇ん〇ん大きい、反り返る位にギンギンね」

こんな風にお互いに実況中継しましょう。
そして最後にフィニッシュですが、男性は女性がイクまで演技してあげて下さい。

1人でイッてガチャ切りだけはしないようにして下さい。
絶頂の時にそんな事されたらお互いに最低な気分になります。
05 後戯
触れることが出来ない分相手の事を褒めてあげましょう。
気持ち良かったよと一言伝えるだけでも相手の女性は満足です。